Japan NewsTue 07
The richness of Japanese could be reduced to a local language
Rest in Peace Japanese?
This site was closed in 2012.
Thank you very much for your readership.
Visit DUITS.co to see the current projects of Kjeld Duits.
Trends
iKjeld.com » News » » 省エネと太陽エネルギー利用でポイント 京都でモデル事業スタート

省エネと太陽エネルギー利用でポイント 京都でモデル事業スタート

「京都エコポイントモデル事業」が2008年10月よりスタートした。電力、ガスといった家庭のエネルギー消費の中心をなす部門について、CO2排出削減量に応じたエコ・アクション・ポイントを「京都CO2削減バンク(京都環境動促進協議会)」が発行し、協力店舗などで利用可能とすることにより、家庭でのエネルギー消費・CO2排出量の大きな削減を目指すもので、日本初の仕組み。

ジャパン・フォー・サステナビリティ
Monday March 9, 2009
Eco Action Points

エコ・アクション・ポイントとは、省エネ商品やサービスを購入した際にポイントが交付され、貯まったポイントでさまざまな商品やサービス、電子マネーなどとの交換ができるというもので、2008年3月に環境省が13のモデル事業を採択し推進している。(末尾のURLを参照のこと。)

同事業では、参加家庭が電気、ガスの削減に取組み、前年同月に比べてCO2を0.2kg減らすごとに1ポイント(=1円)が付与される。また家庭に、太陽光発電や太陽熱温水器などの太陽エネルギー利用設備を設置してもポイントが交付される。

たまったポイントは京都府内の1200の店舗での買い物や飲食、関西圏の私鉄、地下鉄、バスなどで利用できる。同事業参加家庭での省エネによって削減されたCO2は、京都府内の企業がカーボンクレジットとして購入し、企業が行う事業活動やイベントのカーボン・オフセットに用いる。

京都エコポイントモデル事業HP
京都CO2削減バンクHP
各種リーフレット
京都エコポイントモデル事業の概要 (PDF)
環境省エコ・アクション・ポイントのモデル事業がスタート(関連のJFS記事)

出典:ジャパン・フォー・サステナビリティ

Ads

Related information

Comments

Reply

Required

Link Styling